オリジナルTシャツの作成納期、相場

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々の生活の中に自分らしさやまとまったものを使用することは少なくありません。チームやイベントでの活躍をしているアイテムの一つにオリジナルTシャツがあります。まとまっている雰囲気だけでなく同じものを着ると心もまとまることが出来るアイテムは利用する人は少なくありません。オリジナルですので、自分らしさを強調することも出来ますし、マークやデザイン色なども他にはないものに仕上げることが可能です。オリジナルTシャツを作成するにあたって重要になってくるのが納期です。使用目的がある場合ですと時間や日にちの予定があるので納期の把握をしておかなくてはいけません。業者によって様々です。早い業者ですと全工程を3日で終えるスピード仕上げの業者もいますので、チェックしておく必要があります。

見積もりにかかる時間とデザイン

作成するにあたって一番初めに行う作業が見積もりです。どのような色にするのか枚数やプリント方法、インクカラーなどを相談していきます。この作業が一番重要となるくらい必要です。仕上げに満足がいくためにも間違いなく伝えなければいけません。正式な値段を知る為には電話がおすすめですが、最近ではweb上で簡単に見積もりを行うことも出来ます。中途半端に伝えることはトラブルの原因につながるので注意が必要です。見積もりが出るまで2日ほどかかりますが、電話ですと当日中に答えが返ってきます。見積もりが分かりましたらデザインの納期を聞きます。手書きでデザインの場合細やかな部分まで配慮が出来る業者にお願いする必要があります。業者によっては細かな作業は別の業者に頼むケースもあるので、修正期間を聞いておくことが大切です。デザインをデータ化をし作業を行うので、それをもとに機械や職人がプリントをしていきます。業者にデザインが届いてから2から4日ほどで仕上がりのイメージ画像が送られてきます。

プリントにかかる時間と仕上がり期間

プリントでは、職人が印刷をするところと機会が印刷するところがありますが時間に差はありません。デザインが決まりましたらプリント業務に入ります。作業日数4日前後の時間が必要になりますがプリントの種類にもよります。急いでいる場合は電話やメールで問い合わせる方が良いです。特殊なプリント加工を必要とする場合はインクが変わりますので大幅に時間がかかってしまいます。受け取りが出来る時間の変動には注意が必要です。作業工程の時間や日数には合計通常ですと2週間かかります。打ち合わせから受け取りまでの工程があるので早めの準備が必要になってきます。イメージ通りの仕上がりに作ってもらうためにも満足のいくものに作成してもらいたいです。オリジナルTシャツを活用するときに活躍が出来る為にも受け取りの日数を知っておく必要があります。